歯の矯正で体の不調も解決!

その頭痛、いつも決まった時間だけ起きていませんか?

あなたは今頭痛で悩んでいますか?YESだったあなたはいつも決まった時間、特に朝方だけ起きているという方は要注意です。頭痛の原因と聞いてすぐ思い浮かぶのは疲れだったり風邪・発熱かと思いますが、実はそれは歯並びが原因であることも考えられます。寝ている間の自分自身の歯の状態を知っている方はなかなかいらっしゃらないのではないでしょうか。(ビデオなどで撮影していたら別ですが・・・) 寝ている間の歯は、普段起きているときに食事をするかみ合わせとは必ずしも一致しません。睡眠時、歯並びが整っていないと無意識的に顎が元の正常な位置に戻そうと歯ぎしりや顎を動かしているのです。歯ぎしりをすればもちろん顎には力が入り、結果その力のせいで頭痛が引き起こされていると考えられているのです。 寝起きばかりに頭痛が起きている人は一度マウスピースなどを装着してお布団に入ってみてはいかがでしょうか?

肩こり腰痛の原因は歯並びのせい?

歯並びの悪さが頭痛にまで影響することを書いてきましたが、肩こり腰痛も同様のことが言えます。今、思いっきり食いしばってみてください。睡眠時の食いしばりはその比ではありません。 寝ている間の歯の食いしばりって、起きている今意識的にかみしめようと思っても再現できないほどの力なんだそうです。さらに顎だけでなく全身の筋肉も同時に強張っているのです。 頭痛、肩こり腰痛に悩んでいらっしゃる方、特に朝方多いという方。その他にも起きたらなんとなく体がだるいという方も当てはまるところがあるかもしれません。慢性的な鎮痛薬服用は胃にも悪いですし、なにより薬の服用が癖づくのは誰だってお断りですよね。ぜひ矯正歯科での相談も考えてみてください。 その痛みとおさらばできるかもしれませんよ。